ホーム » スタイリストの大変さについて

スタイリストの大変さについて

スタイリストの大変さについて書かせていただきます。
これは、芸能人に、何やらの洋服や髪などを選んだり、決めたりする仕事です。
現状は、下積み時代というか勉強をしなくてはいけない時間が長そうで、その道はかなり厳しいです。
でも、洋服とか最新の流行が好きなら挑戦してみても良いのではないでしょうか。
その人のイメージ、個性などを考慮して選ばないと、美的感覚がないと言われてしまい、スタイリストとしての資質が疑われてしまいます。
その世代に生まれた人たちのことを良く知る必要があります。
その人の年齢にあったものとか、最新の流行をいつもチェックして、その時代に合った洋服を見抜くセンスが必要でしょう。
時には桁外れのファッションを楽しめるような洋服を選ぶことも必要なことがあるでしょう。
メリハリをつける意味でその人の多角的な面を見せるには、それなりのスタイリストの腕前が大切になってくるのではないのでしょうか。
大変厳しい仕事です。