ホーム » ベビー服の選び方について

ベビー服の選び方について

ベビー服は、自分の子供のために着せるものですから、当然ですが、親が自由に選ぶことができます。まだまだ子供には、オシャレな服を着ているか等の意識はないので、子供の意思はあまり関係ないということです。子供の成長に伴い、着る服にも文句を言ってくるようになるでしょうから、ベビー服を着れるうちが、親の好きなように服を着せれるということになります。
ただし、服のデザインは赤ちゃんは分からないかもしれませんが、着心地には敏感です。折角選んだのに着るのを嫌がるという可能性もあることは注意しましょう。

さて、そんなベビー服ですが、まずは前提として、衣類の条件である、肌を守ることや汗を吸収することを満たす服を着せることは当然です。また、赤ちゃんの肌は敏感なので、肌触りの良い物を選ぶ等、デザインを見る前に、衣類としての性能をしっかりとチェックすることが重要です。

次いで、サイズについてですが、赤ちゃんの成長は早いため、大人が何年も同じスーツを着れるようにはいきません。ある程度大きめの服を着せていても、結局長くは持たないので、ジャストサイズに近いものを着せてあげるのが良いでしょう。
そういった要素をクリアした後に、最後のデザインについては、親の好きなように選ぶことになると思います。